【最初にチェック】お届けする商品のお召し上がり方、ご注意点、保存方法等

<にんにくの芽>

にんにくの芽をお召し上がりいただく際のご注意点等をまとめました。

 

✓ 一度しっかりと水洗いしてお召し上がりください。

  (無農薬ですが付着物がある可能性があります。白い粉状のものはエキスが乾燥したものですのでご安心ください。)

 

✓ 葉物野菜と同じく冷蔵庫の野菜室で保管し、2週間程度を目処にできる限り早めに調理していただきお召し上がりください。

 

✓ 長期保存する場合は、3cm程度にカットし、さっと茹でて冷水に取り、水分を拭き取ってからジップロック等で冷凍してください。

 

<大蒜増増太麺>

冷蔵保存です。賞味期限はパッケージに記載しております。

 

✓基本の湯で時間は5分30秒程度が目安で、硬めがお好み方は5分程度でお好みに合わせてご調整ください。

 

<大蒜増増コチュジャン>

常温保存可能です。

 

<乾燥にんにくについて>

 ✓保存は冷蔵庫の野菜室で新聞紙(お届けの際に梱包の上下に敷いていた紙でもOK)につつんで保管してください。1ヶ月~2ヶ月程度でお召し上がりください。

 

 

<生にんにくについて>

✓ 商品は液垂れ防止・品質維持のため、掘った状態のままお送りしております。こちらの手順に則り、処理をお願いします。

 

✓ 乾燥にんにくよりも日持ちしにくくなっております。お召し上がりの期限は上記処理を行った上で新聞紙に包み、冷蔵庫の野菜室で2週間程度を目処にお召し上がりください。

 

✓ 余ってしまう場合は、そのまま多少乾燥していただいてお召し上がりいただくことも可能です。外の物干し竿や軒先に茎の部分を結びつけていただき3~5日程度天日干ししていただければ程よく乾燥されます。(雨に当たらないようにご注意ください。)

 

✓ にんにくの推奨摂取量は 生1片/日・加熱3片/日 とのことですので食べすぎにはご注意ください。

 

✓ 生にんにくは水分量が多く、「素揚げ」等の揚げ物、オリーブオイル漬け等の油を多く使う料理との相性があまり良くありません。(油を使う料理には乾燥にんにくをご利用ください)レシピを本サイトでもご紹介してますので是非御覧ください。