【必見】生にんにくの剥き方&食べ方の注意

 

<食べ方のご注意>

✓ にんにくの推奨摂取量は 生1片/日・加熱3片/日 とのことですので食べすぎにはご注意ください。

 

✓ 生にんにくは水分量が多く、「素揚げ」等の揚げ物、オリーブオイル漬け等の油を多く使う料理との相性があまり良くありません。(油を使う料理には乾燥にんにくをご利用ください)レシピを本サイトでもご紹介してますので是非御覧ください。

 

商品を長期保管する場合は以下の2パターンのどちらかをご検討ください。

 

1: すべて皮を剥いて、食べきれない分はジップロック等に入れて空気を抜き、冷凍保存。冷凍したものは冷凍したままスライスや刻みにしてご利用いただけます。(あるいは醤油漬けにしていただいてもOK)

2: 到着した茎付きのままベランダ等に干して乾燥ニンニクにする。(風通しの良い日陰に干す。1ヶ月程度。雨に濡れないように注意。)

 

<剥き方> 

生にんにくは鮮度維持のため「掘りたての状態」でお届けします。

以下の手順に則って処理をお願いいたします。

 

※にんにく処理中に主に茎の部分から液ダレする場合があり、肌に直接かかった状態で放置すると肌荒れする場合があるようです。頻度高く水で流していただきながら剥いていただくか、ビニール手袋等を付けていただいて剥いていただけますようお願いいたします。

1:茎をカット

調理バサミ等で茎を切ります。極力にんにくの部分に近いところで切ってください。

 

2:茎の切り口から皮をめくるようににんにくを剥いていく

 

3:にんにく片を取り出す

こんな感じで茎&根の部分とにんにく片を分解できます。

 

4:にんにくの皮を剥く①

 

5:にんにくの皮を剥く(薄皮)②

 

6:できあがり!