【クラファン活動レポ】大蒜増増物語⑤ にんにくの芽編!

皆さん、こんにちは!
大蒜増増プロジェクトオーナーの宮村です。

引き続きクラウドファンディング沢山のご支援本当にありがとうございますm(_ _)m
ついになんと70万円突破!本当に感謝です。

今回の活動レポートはにんにくの芽について書いていきたいと思います!

にんにくの芽って普通にスーパーマーケットに売ってますよね。
あれ、ほとんど中国産です。
というか私自身は国産を見たことが無いです。

通常、にんにくは球根の部分(みなさんがいつも食べている部分ですね)を収穫するために育てます。
芽の部分(芽といっても茎なんですが笑)のちょっとぷっくり膨れているところがあるのですが、この部分が実は花になります。(ニンニクの花!)
花が咲くと球根に栄養が行き渡らなくなるので、通常の栽培ではこの芽ごと摘んでしまうんです。

また農薬を使って栽培(多くの場合がそうですが)しているとこの芽の部分はなかなか販売しにくい。
球根には直接農薬がかかりませんが、芽の部分は外に出ているので農薬を直にかぶってしまいます。

今回お届けするのは、先日もご紹介したみやむーのにんにくで作っている農薬を使わない栽培方法で作っているニンニクの芽です。

5月~6月にかけて、元気いっぱいに太陽の光を浴びて花を咲かせるためにグンと育った甘みたっぷりの芽をお届けします。

酢味噌和えや炒めものにピッタリ!
蕾の部分の食感も独特で楽しめますよ。

お楽しみに!

 

クラウドファンディング実施中!400%超えありがとうございます

https://www.makuake.com/project/etika/