News

【クラファン活動レポ】大蒜増増物語⑤ にんにくの芽編!

【クラファン活動レポ】大蒜増増物語⑤ にんにくの芽編!

皆さん、こんにちは!大蒜増増プロジェクトオーナーの宮村です。引き続きクラウドファンディング沢山のご支援本当にありがとうございますm(_ _)mついになんと70万円突破!本当に感謝です。今回の活動レポートはにんにくの芽について書いていきたいと思います!にんにくの芽って普通にスーパーマーケットに売ってますよね。あれ、ほとんど中国産です。というか私自身は国産を見たことが無いです。通常、にんにくは球根の部分(みなさんがいつも食べている部分ですね)を収穫するために育てます。芽の部分(芽といっても茎なんですが笑)のちょっとぷっくり膨れているところがあるのですが、この部分が実は花になります。(ニンニクの花!)花が咲くと球根に栄養が行き渡らなくなるので、通常の栽培ではこの芽ごと摘んでしまうんです。また農薬を使って栽培(多くの場合がそうですが)しているとこの芽の部分はなかなか販売しにくい。球根には直接農薬がかかりませんが、芽の部分は外に出ているので農薬を直にかぶってしまいます。今回お届けするのは、先日もご紹介したみやむーのにんにくで作っている農薬を使わない栽培方法で作っているニンニクの芽です。5月~6月にかけて、元気いっぱいに太陽の光を浴びて花を咲かせるためにグンと育った甘みたっぷりの芽をお届けします。酢味噌和えや炒めものにピッタリ!蕾の部分の食感も独特で楽しめますよ。お楽しみに!   クラウドファンディング実施中!400%超えありがとうございます https://www.makuake.com/project/etika/
続きを読む
【クラファン活動レポ】大蒜増増物語④ 生にんにく編!

【クラファン活動レポ】大蒜増増物語④ 生にんにく編!

皆さん、こんにちは!大蒜増増プロジェクトオーナーの宮村です。引き続きクラウドファンディング沢山のご支援本当にありがとうございますm(_ _)m今回の活動レポートは生にんにくについて書いていきたいと思います!私はニンニク農家の祖父母を手伝ってましたので、ニンニクの本当の「生」とはどんなものなのかよく知っていました。そして、それを出荷前に長いこと乾燥させることも・・・・スーパーに置いてあるニンニクは他の野菜がほとんど生なので、生と思いがちですが乾燥させているんですね。にんにくの皮を剥く時に「ペリペリ」っていうじゃないですか。あの部分が乾燥している証拠です。ニンニクは土に埋まっていて掘り起こすときに茎を切るんですが茎を切り落とすと「ニンニク汁」が滴り落ちます。(結構スゴイ香り放ちますが笑)実はすごく水分の多い植物なんですね。ニンニクの本体を切ってみても本当に梨のようなみずみずしさ。生のままのニンニクは腐りやすいので乾燥したものしか市場には流通しませんが、この生が実は本当にウマい!(次の日に予定が無い日に)生のスライスは一度食べてみてほしいですね。本当にニンニクのイメージが変わると思います。シャリっとした食感と爽やかな辛味とニンニクの味がぶわっと!収穫の時期にしか味わえない、極旨食材。今回のリターンの目玉商品!
続きを読む
【クラファン活動レポ】大蒜増増物語③ コチュジャン編!

【クラファン活動レポ】大蒜増増物語③ コチュジャン編!

皆さん、こんにちは!大蒜増増プロジェクトオーナーの宮村です。引き続きクラウドファンディング沢山のご支援本当にありがとうございますm(_ _)m気がつけば440%達成(嬉泣)今回はコチュジャン!について書いていきたいと思います!今回はコチュジャン編です。麺を作ったら次は調味料だろ!ニンニクは辛いのと合わせたい!という私の独断と偏見により次に作るオリジナル商品は「コチュジャン」に決定しました。麺の調味にも使えますし、家での調味シーンにも活用できそうかなと。そして、他に今「にんにくコチュジャン」という商品が無い!ってのもポイントでした。コチュジャンを作っていただくのは青森県の倉石というところにある「カマラードの家」様。文字通り「何度も」施策を繰り返していただきました。カマラードの家の川岸さん、本当にお付き合い頂きありがとうございます。(そしてこれからもお願いします笑)さて、コチュジャンはこれも川岸さんのアイディアですりおろしニンニクたっぷりに加えてダイスカットしたニンニクを入れるという荒業により、大変荒々しい大蒜増増商品となりました!オススメは麺の調味に使っていただくのはもちろん、マヨネーズと混ぜ合わせると絶品甘辛ガーリックソースになります!これは何にでも合う!(言い過ぎ)にんにく好きには損はさせません!お楽しみに!   全国のにんにく好きの皆様に。にんにく増し増しの食体験をお届けクラウドファンディング実施中!400%達成!ありがとうございます。URL:https://www.makuake.com/project/etika/
続きを読む
【クラファン活動レポ】大蒜増増物語② 大蒜増増麺づくり~製麺編~

【クラファン活動レポ】大蒜増増物語② 大蒜増増麺づくり~製麺編~

皆さん、こんにちは!大蒜増増プロジェクトオーナーの宮村です。引き続きクラウドファンディング沢山のご支援本当にありがとうございますm(_ _)m前回の活動レポートに引き続いて、大蒜増増麺について書いていきたいと思います!麺を作るための小麦を調達する目処が立ちましたが、製麺してくれる方がいないと麺にできません。。。しかもできればにんにく好きな方がいたらいいなぁと!そこで今回のプロジェクトで生にんにくとにんにくの芽を提供いただく「みやむ~のにんにく」の宮村祐貴さん(私の弟ですがw)に相談したところ「十和田の小関さん!」と一発で紹介してもらいました!小関さんは十和田市で小関麺興という会社で製麺を手がけられていらっしゃいます。https://www.kosekimen.jp/そしてなんといっても小関さん自身が大のにんにく好き!そしてニンニクラーメンなども手掛けた実績もある!ということで今回ご協力していただけることになりました。コンセプトや趣旨もすぐご理解いただけ、試作品も沢山作って頂きました。本当にありがとうございますm(_ _)m実は最初は麺にはニンニクパウダーを入れるということではなく、ニンニクを調味料として入れたときに最適な麺、というオファーだったのですが、小関さんからにんにくパウダーを練り込んだらどうか?というアイディアを頂き、実践してみたところスゴイのができました笑おかげさまで ニンニクがっつりの太麺が完成しました!にんにく好きのコラボによって産まれたにんにくを楽しむ麺です。もちろん春よ恋の小麦のモチモチ感や香りを残しつつにんにくパウダーの強烈なパンチのある太麺です。油そばやまぜそばの好きな方でニンニク好きな人には絶対食べてほしい!最強(最狂?)のニンニク麺をご提供します!   全国のにんにく好きの皆様に。にんにく増し増しの食体験をお届けクラウドファンディング実施中!400%達成!ありがとうございます。URL:https://www.makuake.com/project/etika/
続きを読む
【クラファン活動レポ】大蒜増増物語② 大蒜増増麺づくり

【クラファン活動レポ】大蒜増増物語② 大蒜増増麺づくり

皆さん、こんにちは!大蒜増増プロジェクトオーナーの宮村です。クラウドファンディング沢山のご支援本当にありがとうございますm(_ _)mもうすぐなんと400%達成(泣)うれしいです。今回の活動レポートは大蒜増増を立ち上げようと、最初に取り組んだことをご紹介します。にんにくといえば麺!麺を食べるときは絶対にんにく沢山いれたい!と思った私は、にんにくに合う麺を作り込んでいくことにしました。まずは麺は小麦ということで、知り合いのつてを頼りに北海道音更町の株式会社山本忠信商店様にご相談することができました。ご担当頂いた勘川さんには実際に麺の美味しい店舗もご紹介していただいたり色々と小麦を選んでいただご尽力いただきました。(本当にありがとうございます!)様々な小麦で試行錯誤し、もちっとした食感と豊かな小麦の風味を感じられにんにくと合わせても負けない「春よ恋TYPE80」という小麦を使わせていただくことに。この小麦を使ってガッツリ系太麺×にんにくパウダーを限界まで練り込むという荒業をキメに行くのですが、それはまた次回の活動レポートでご紹介します。出来上がった麺は極太で小麦の主張×にんにくの主張がどちらも押し出し感の強いガッツリ系です。1袋のボリュームも少し多めにしていただいて「にんにくガッツリ食べた!」と満足感を得られるような麺にしていただきました。また活動レポートで麺のこの先をご紹介してまいります。全国のにんにく好きの皆様に。にんにく増し増しの食体験をお届けクラウドファンディング実施中!開始9日で400%間近!URL:https://www.makuake.com/project/etika/
続きを読む
【クラファン活動レポ】大蒜増増物語① 大蒜増増を立ち上げようと思ったきっかけ

【クラファン活動レポ】大蒜増増物語① 大蒜増増を立ち上げようと思ったきっかけ

皆さん、こんにちは!大蒜増増プロジェクトオーナーの宮村と申します。クラウドファンディング沢山のご支援本当にありがとうございますm(_ _)m活動レポートは今回のこのクラウドファンディングというか、大蒜増増自体をなぜ立ち上げようと思ったかをお伝えします。理由は2つあります。① にんにくの食体験の底力を知ってほしい!② 私自身が故郷と関わり、貢献したい!それぞれ解説しますね。① にんにくの食体験の底力を知ってほしい!私はにんにくを名産とする青森県田子町で生まれ育ちました。小さい頃から祖父祖母のにんにく畑が遊び場でした。食卓にはいろいろなにんにく料理が並び、祖父は生のにんにくをかじったりしていました笑田子町にはにんにくの食文化や商品が皆さんの想像を超えるほどあります。にんにく好きにはたまりません!少しでもその魅力をにんにく好きな人に届けたい!知らないともったいないレベル!と思い、大蒜増増をやることにしました。次に2つめ② 私自身が故郷と関わり、貢献したい!私は今妻の地元である山口県下関市に住んでいます。住みやすく、周りの人も優しく、大変満足しています。ただ、私自身の故郷とも関わりを持ち続けたいし貢献したい。周りの人の協力は不可欠ですが、インターネットを介したビジネスであればどこにいても出来るはず!と考えました。実際に電話やメール等を駆使して独自商品も作ることができました。ご協力いただけたパートナーの皆様、本当に感謝しております。ということで、次回の活動レポートからは関わっていただけたパートナー様もご紹介していきたいと思います!全国のにんにく好きの皆様に。にんにく増し増しの食体験をお届けクラウドファンディング実施中!開始4日で300%達成しました!URL:https://www.makuake.com/project/etika/
続きを読む
書くまでもないかもしれないが大蒜増増というド直球なサイト名とロゴについて

書くまでもないかもしれないが大蒜増増というド直球なサイト名とロゴについて

今日もにんにく食ってますか! ということでブログ第二弾ですね。大蒜増増というサイト名とロゴについてです! まだ商品が無い中でイメージと感覚でステキなロゴを作ってくれたデザイナーさんには大変感謝ですw   ◎サイト名「大蒜増増 ~ニンニクマシマシ~」 もう、説明の必要性すら無いかw 大蒜たくさん食べようぜっていう当プロジェクトの意思が直球! 時はコロナ禍!リモートワークでニオイは気にせん! っていう勢いで皆様に是非お願いしたいと考えております。 総理大臣も代わりまして、世の中アップデート機運が高まってる中ですので にんにくのニオイ気にしちゃう問題ってもはやハンコ廃止やらデジタル教科書 とかに比べたら、余裕で(気にせん!のほうに)アップデートできるはず! 皆様の令和時代の最新の味覚へアップデートを促していけたらと思う所存です。 ということで主旨が伝わりやすいサイト名になったなぁと自分でも嬉しく思っております。   ◎ロゴ ロゴはですね。私の信頼するデザイナーさんにまるっと作ってもらいました。 その方が、こちら 「岡崎デザイン様」 http://o-d-o.co/about/ ※岡崎さん 爽やかですね! 北九州市のデザイナーさんで、いつもバッチリいい感じにしてくれます♪ このニンニクの後ろから出てるニオイ、もう完璧ですね。 そしてこの力強いフォント(オリジナルフォントですよ♪) にんにく系ロゴ選手権があったら結構いいポジションとれるんじゃないかんと。 ガッツリ軸とスタイリッシュ軸のマトリックスで一番右上を目指してみました。 食品のラベルに貼っても、冷蔵庫の中でさりげない存在感を放つ感じ。   はい。ということでサイト名とロゴについて書いてきましたー。 鋭意商品開発は日々進行中です。  ...
続きを読む